知念鍼灸院のグリーンカーテン

今回はLight Web(ライトウェブ)のオフィスがあるプチビルの1F、「知念鍼灸院」のエコ度の高いゴーヤ グリーンカーテンをご紹介します。

皆さんご周知のように今年はエコなグリーンカーテンが何かと話題です。知念鍼灸院さんでも待合室に入るキツイ日差しを和らげるために、グリーンカーテンをつくることにされたのですが、一手間、二手間掛けられており大変感心しましたので、ご紹介をさせていただきます。

まず1つめのエコポイントは鉢がペットボトルな点です。これには事情があります。ゴーヤはある程度の高さのあるプランターが良いそうなのですが、プランターを置くとシャッターが閉められないという事情がありました。そこで一手間&一工夫ということで、飲み終えたペットボトルを再利用されています。

そして次のエコポイントは土(肥料)です。自然の乏しい都会では土や肥料は悲しいかなお店で手に入れるしかありません。しかし、知念先生(お兄さん先生)は、普段飲んでいるコーヒーのカスを発酵させて肥料を作り、土自体はお買いになったものだそうですが、それと併せて土づくりからされているのでした。鍼灸院の前や、ウチのプチビルの屋上に「土」が天日にさらされていることが何度かあったのですが、それは土づくりの最中だったのです。

こんな一手間も二手間を掛けて大切に育てられたゴーヤに、かわいい花がつきました。

そして、人差し指の第一関節程度のかわいい実も!

ということで、記念に写真におさめることになった次第です。先生は土が少ないことを心配されています。でも、すだれ一面に生い茂って欲しいと思っています。頑張れ!ゴーヤ!

ちなみに私はこちらの鍼灸院に週に1回通って早5~6年ですが、今でも鍼とお灸の神秘と言いましょうか、その素晴らしさに驚かされています(無論先生の腕あってのことと認識をしています)。な~んで人は(人だけでなく競走馬などにも鍼を打つそうですが)鍼とお灸でこんなにも身体機能が回復するのでしょうか?もし、知念先生と出会わなかったら、無茶な仕事の仕方でとっくに身体をこわしていただろーな~と思う今日この頃です。

▼知念鍼灸院のグリーンカーテンに愛らしい花と実が付き始めました。

知念鍼灸院のグリーンカーテン

▼ゴーヤの花って、こんなかわいらしい花なのですね。

知念鍼灸院のゴーヤの花

▼ほ~んとカワイイ ゴーヤの実です。大きさは人差し指の第一関節ぐらい。

知念鍼灸院のゴーヤの実。かわゆし

▼お兄さん先生お手製のペットボトル鉢。ちなみに知念鍼灸院は、今はご兄弟でやられています。とっても明るくて楽しい先生です。

知念鍼灸院 お兄さん先生お手製のペットボトル鉢

▼撮影をしていると、ハチが飛んできました。美味しい蜜でしょうか?

知念鍼灸院のゴーヤの花にとまるハチ

▼Light Web(ライトウェブ)のオフィスのあるプチビル1Fが知念鍼灸院です。

喜多村ビル1Fの知念鍼灸院