研修旅行:青ヶ島

今、ライトウェブは毎年恒例の秋の研修旅行に来ています。

第三回目の今年は東京の南358㎞、伊豆諸島最南端に位置する「青ヶ島」です。

環境が変わると発見があります。どうしても閉じこもりがちになる制作という仕事を一定の質を保ちながら継続し、一歩でも二歩でも向上をしていくためには、少しの期間でも環境を変えて仕事をするということは良いことではないかと考え創業年から実施しています。

秒進分歩の我々の業界は、常に時間に追われている感覚があります。その緊張をほぐし、知らない内に情報の荒波に流されないためにも自己を見つめ直す時間が作れたら・・・と思っています。

「青ヶ島村」オフィシャルWebsite

研修旅行:青ヶ島2

▼青ヶ島へは、東京羽田空港⇒(飛行機)⇒八丈島⇒(ヘリコプター)⇒青ヶ島で行きました。07:40発の飛行機に乗り、09:40頃、青ヶ島に着きました。この写真は青ヶ島に向かうヘリコプターから撮影したものです。海面に写る雲の影が印象的でした。

研修旅行で青ヶ島に向かうヘリコプターから撮影した海原

▼いよいよ青ヶ島上陸です。島の断崖絶壁からも雄大ながらも厳しい自然が垣間見れます。尚、ヘリコプターの中での撮影は離陸、着陸時以外は大丈夫と伺って撮影しています。

青ヶ島の断崖絶壁

▼夕日です。台風の影響はほとんどなく島にこれましたが、21日は大荒れの天気になりそう!?「台風の島が経験できる稀なチャンスに遭遇しましたね」と島の方に言われました。どうなるんだろう!?

青ヶ島の夕日

▼青ヶ島で最も高い標高423mの大凸部(オオトンブ)へ行く途中に、曼珠沙華が綺麗に咲いているのが目にとまりました。もう秋ですね。

青ヶ島に咲く曼珠沙華

▼大凸部(オオトンブ)の頂上からの写真です。台風の影響でしょうか?雲が凄い勢いで流れていました。頂上も風が非常に強く、身体が飛ばされそうで少し怖かったです。

青ヶ島 大凸部(オオトンブ)からの眺める空

▼空の青がなんとい言えないグラデーション!空が大きいというのは、素敵です。

青ヶ島の空

▼島の夜がやってきました。明日(21日)は大荒れの天気でしょうか?

青ヶ島の空2

▼旅先での食事も楽しみの1つです。9/20(火)の夕ご飯。島の食材がふんだんに使われ、とっても美味しかったです。

青ヶ島 ビジネス宿中里さんによる9/20の夕ご飯

▼私どもが宿泊したビジネス宿中里さんでは、青ヶ島で作られている青酎全種(?)が楽しめます。それぞれの御猪口の前に貼られた紙には、製造者のお名前が書かれています。それぞれ味わいが違い、青酎をより深く楽しめました。これってとっても嬉しいサービスです。この青酎に、激辛の島だれを付けた料理が正にベストフィット!ガツンときました。ちなみにお箸の袋に書かれた住所にもご注目ください。青ヶ島は人口が日本で最も少ない自治体ということもあり、番地が無いのです。どこも無番地なのです。

青ヶ島 ビジネス宿中里さんで振る舞われた青酎