植え込みを覗き込み

秋葉原の駅から弊社ライトウェブまで徒歩7分の通勤時、「なんか変だぞ?」と思う光景と遭遇しました。

そう、アロエです。
ヨーグルトになったり、俗に「医者いらず」と言われやけどに塗ったり、化粧品にもなったりする、あのアロエです。
私は今まで、植木鉢のアロエとしか面識がありません。
▼『植え込みにアロエ』、衝撃的でした。よくある普通のことなんでしょうか?

外神田明神下交差点付近の植え込みのアロエ

▼気になって明神通りの植え込みをあちこち見てみると、ここにも!

植え込みのアロエ

▼ココにも!

植え込みのアロエ

▼こちらにも!

道路に飛び出しそうな植え込みのアロエ

どうもアロエをジーっと見ていると、ついつい、色々連想してしまいます。
『昭和の歌姫 不死鳥』と言われたあのお方が東京ドーム公演でかぶってたアレや、
年末の歌合戦で競い合ってるあの方たちが被ってたアレや。。。
そして、なかでもあの海賊映画のあのタコの海賊。私はすべてのアロエがタコ海賊に見えてきました。

▼私の中で正しい育ち方をしている植木鉢のアロエも会社の近くにはありました。

外神田 植木鉢のアロエ

まさかこの正統派アロエがここから逃げ出して、植え込みに移ったわけではないだろうけど・・・
あの明神通りの植え込みまで距離もそこそこありますし。。。野生化するんですかね~?
秋葉原、神田付近でやけどをした際には、ぜひ植え込みに駆け込んでみてください。あなたのやけどを治してくれるかもしれません。

文・写真 / 昭和の看板娘