My recommended books – vol.3「基礎から時短ワザで覚えるPhotoshopの教科書」

My recommended booksでは

Light Webの制作スタッフおすすめの書籍を紹介します。
ウェブ制作の現場で、自身のスキルアップのために実際に選んで、読んで、学んだ書籍をリアルな感想とともにレビューしますので、ぜひ参考にしてください。

今回のおすすめの1冊はこれ!

基礎から時短ワザで覚える
Photoshopの教科書

Data

出版社 玄光社
発売日 2021/8/31
サイズ B5板/256ページ
価格 2,750円(税込)
著者 広田正康
電子版 あり
Amazonで購入!

Report

こんにちは。Light Webでアルバイトをしていますヤマです。
以前からPhotoshopに興味は持っていたものの、ライセンスフィーだけを支払い続け、知識がゼロという無駄遣い状態を1年以上続けていましたが、ようやくその部分にメスを入れるべく、今回はPhotoshopの勉強用に選んだ1冊をご紹介します。

この本を選んだ理由

Photoshopを開くと頭の中に『?』しか思い浮かばず、苦手意識から若干アプリを開くことに恐怖すら感じていましたので、自分では何から勉強したらいいかもわからず、今回はアドバイスをいただき、できるだけ発売日が最近のものということにポイントを置いて書籍を選びました。
なんでも、Photoshopは頻繁にバージョンアップがされるため、その情報も更新されるスピードが早いとのこと。
そんなわけで、発売日直前にこの書籍を予約購入をしていただきました。(学び終わるまでに何と、4ヶ月もかけてしまいました^^;)

この本のここがよかった!

オールカラーでとても見やすい書籍です。サンプル素材がついており、それを使用しながら実際に手を動かして学べるのですが、その際もカラーで説明が見れるので情報の整理がしやすく学びやすいです。
この書籍のコンセプトにもあるとおり、実務で使用頻度が高いものに絞って時短ワザを紹介していますので、即活用ができ、時間に追われながら書籍を読んで初歩的なことから勉強するよりも現実的で効率がよいです。
ショットカットの紹介も満載で、自分にあったものをまとめておくととても便利に活用できそうです。

こんな仕事に役立ちそう

まだまだ、Photoshopについては超初心者の私ですので、すぐに活用というわけにはいきませんが、困った時には逆引き事典としてこの書籍を活用することもできますので、まずは恐れずにPhotoshopに向き合えそうです。今後機会があれば、画像の編集やデザインに役立てていきたいと思います。

この本をおすすめしたい人

この書籍は実際に実務でPhotoshopを使用する方におすすめです。忙しい中、一から勉強するには時間に限りがあります。この書籍は、実務で使用頻度が高いものをクローズアップしていますので、まさに時短で学ぶことができます。今までやっていた作業がこの書籍に書かれている時短ワザを実践することで、驚くほど簡単な作業になる感動を味わえると思います。
ですが、私のような超初心者には不向きかというとそうでもなく、その場合は超初心者向けに書かれているシンプルな書籍をもう一冊用意されることをおすすめします。
ご紹介した書籍を勉強しながらわからない箇所が出てきたら超初心者向けの書籍で確認しながら進めると、理解が深まりますので、ぜひ手にとっていただければと思います。

Summery

  • 第1章
    インターフェイスの時短ワザ
  • 第2章
    操作の時短ワザ
  • 第3章
    写真補正の時短ワザ
  • 第4章
    選択とマスクの時短ワザ
  • 第5章
    レイヤーの時短ワザ
  • 第6章
    ペイントの時短ワザ
  • 第7章
    フィルターや合成の時短ワザ

<ページ見本>

今回紹介した書籍はこちらからご購入いただけます

次回もお楽しみに!

Light Webからのお知らせ

ライトウェブはプライバシーマークを取得しました!
今までも個人情報を取り扱う案件に携わって参りましたが、
より安心してお任せいただけるようになりました。
今後ともライトウェブをよろしくお願い致します!

Related posts