Light TALK Plus+ vol.35「Cleanup.pictures」

「Light TALK Plus+」とは…

アルバイトが気になった今ホットなWEBニュースやティップスをお届けするコーナーです。
今回のテーマは「Cleanup.pictures」です!

画像を撮影したとき、どうしても不要な箇所が映り込んでしまうことがあります。
その場合、プロの方ならPhotoshopで加工して不要な箇所を削除するのですがPhotoshopを持っていなかったり、そもそもPhotoshopを使えるスキルがないと諦めてしまう場合があると思います。
今回はソフトやスキルを持っていない初心者にも優しい画像アプリを見つけました。

Cleanup.pictures

Cleanup.picturesは画像の中で不要な箇所を削除できるアプリです。AIが削除される箇所から写真分析し、分析結果によって削除された箇所を描画される仕組みです。

使い方

1)サイトにアクセスし、画像をアップロード

Cleanup.picturesのページURL:https://cleanup.pictures/ にアクセスします。

対象の画像をの箇所に画像をアップするのですが方法は2つあります。
ひとつはクリックしてファイルを選択する方法と画像をドラッグ&ドロップする方法でもアップすることができます。
は例として挙げられている画像になります。画像をクリックすると編集画面に移行します。

Cleanup.picturesのサイト画像

2)サイトにアクセス

今回は例に挙げられていたシューズの真ん中にある「>>」マークを削除します。方法は簡単で削除したい箇所を塗りつぶすだけです。
はブラシの大きさを決めます。

Cleanup.picturesのサイト画像

塗りつぶした箇所は蛍光色のようになります。塗りつぶした後は画像箇所が白く点滅し、AIが処理作業に入ります。塗りつぶす作業は何回でもできます。

シューズの画像

3)画像をダウンロード

削除作業が完了したらをクリックして画像をダウンロードします。
以上がCleanup.picturesの使い方になります。

Cleanup.picturesのサイト画像

メリット・デメリット

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットについて下記に記載しました。

メリット

  • 無料で使える
  • アプリがブラウザ上にあるので立ち上げが早い
  • アプリをダウンロードして使うわけではないので設定作業がなく、手間がかからない

デメリット

  • 画像自体を拡大・縮小できないので細かい作業ができない
  • 削除したいものがすべて削除できるわけではない(小さいものは削除できるが大きなものは完全に削除することができない)

サイト下にある例としての画像の中で机にいろいろなものが並べれらた画像がありました。その中で本を削除しようと何回か、削除作業をしてみたのですが完全には削除できませんでした。

before作業台の上の画像

after作業台の上の画像

Cleanup.picturesはPhotoshopと比べると、作業できる範囲は狭いですが無料で画像の部分削除することができます。スキルも必要としない使いやすいソフトになりますので是非、使ってみてください。

Light Webからのお知らせ

ライトウェブはプライバシーマークを取得しました!
今までも個人情報を取り扱う案件に携わって参りましたが、
より安心してお任せいただけるようになりました。
今後ともライトウェブをよろしくお願い致します!

Related posts