神田明神 あんな坂こんな坂

今回は弊社ライトウェブから徒歩2分ほどの場所にある神田明神への色々な行き方、3つの坂をご紹介したいと思います。

▼まず、神田男坂。階段の段数は、68段。通りからもわかりやすい場所にあり、まっすぐな一本道の階段です。

神田明神 神田男坂

▼階段標識の塔もあり、手すりにはきれいな銀杏の葉の飾りもついています。

神田明神 神田男坂の標識と階段手すり

▼そして、神田女坂。階段の段数は、75段。神田男坂とは違い、通りからは少し分かりずらい場所にあり、階段も曲がっています。
男坂よりも階段幅も狭く、また標識の塔も見当たらず、手すりにはなんの飾りもありません。

神田明神 神田女坂

なんとなく、男女の差が出ていますよね。
まっすぐで、単純(失礼!)な男坂。すべてを見せない、ひねくれている女坂。
階段の段数も女坂の方が多いのは、女性の方が平均寿命が長いことと関係してたり?なんて思いました。
神社につづく階段や坂がいくつかある場合、急な坂を男坂、傾斜のゆるい坂を女坂というそうですが、神田明神の坂に関してはじゅうぶん女坂も急に感じます。
▼最後は、神田明神の鳥居のある表側の国道の坂道をご紹介。私はこの坂道を男坂でも女坂でもないから、秘かにおネェ坂と呼んでいます。

神田明神 国道17号線の坂

文・写真 / 昭和の看板娘