Firefoxが5にアップグレード!年内にはFirefox9に!

Firefox5.0が昨日6/21にリリースされました。

Firefoxダウンロード

セキュリティの強化、HTML5への更なる対応、パフォーマンスの強化といった更新内容で、1,000点以上の改良が施されているそうです。

この度のアップデートでFirefoxに追加しているアドオンの幾つかが使用できなくなりました。アドオンは便利なだけに悩ましいところです。

驚くべきことにFirefoxは今後高速リリースを続けます。8月にはFirefox6が、9月にはFirefox7が、11月にはFirefox8が、そして12月にはFirefox9がリリースされます。

Firefoxの今後のリリース予定

なぜこれほどまで高速リリースを行うのか、その点について説明をするQ&A形式のページも用意されています。

こうゆう配慮は大変素晴らしいですね。

Webサイトの動作保障環境をブラウザのバージョンまで明示しているWebサイトは、大変素晴らしいと思う反面、もし検証がレスポンス良く行えないのであれば一度その公開基準から考え直す必要を感じています。

何世代も前のブラウザを「動作保証環境」と称して明示することは、決して望ましいことではありませんから。