Googleサービスのデータがエクスポート可能に!

Googleが非常に重要かつ便利なサービスを開始しました。

その名は「Google Takeout」。データのエクスポート・サービスです。

Google Takeout

Googleは多種のクラウドサービスを行っています。個々にエクスポート機能がある場合もありますが、データを利用者がバックアップ出来ないものもあります。Googleのシステムに何らかの障害が発生しデータが消滅といった万が一のときに、成す術がないというのはやはりリスキーと言わざるを得ません。しかしGoogleだけではなく他の同様サービスでもデータのエクスポートが出来ない、または一部だけ、そしてフォーマットが独自のもので、他へ転用が出来ないというサービスが多いのではないかと思います。

このGoogle Takeoutでは現在、「Buzz」「Contacts and Circles」「Picasa Web Albums」「Profile」「Stream」の5サービスの全データがここ1箇所でダウンロード可能です。(「Contacts and Circles」「Stream」はGoogle+の機能です。)

データは他のアプリや同様サービスにも利用可能な形式とのことでしたので、早々私も試してみました。

Google Takeoutへアクセスし、赤い「CREATE ARCHIVE」ボタンをクリックすると・・・。

「failed(失敗)」と表示され、ダウンロードボタンが現れません。(泣)

個別にサービスを選択しても同様にダメでした。

エラーが出る原因はおいおい調べていきたいと思いますが、Google Takeoutは大変意味のあるサービスだと思います。そして今後GmailやGoogleノートブックなど他のサービスも対象となり、ここ1箇所でデータがダウンロードできることを望みます。

データを汎用性のあるかたちでエクスポート出来るようにすることは、他のサービスへの移行障壁を非常に低くしますので容易な決断ではなかったと思いますが、流石Googleです。

今度はFacebookのエクスポート機能について書きたいと思います。