講談社キャンペーンサイト

講談社の春・夏のキャンペーンサイト制作プロジェクトです。

毎年行われる「講談社文庫 春の100冊フェア」と「講談社文庫 夏のミステリーフェア」の告知及びフェア指定書籍の紹介を行うキャンペーンサイトです。

企画から、サイトの構成&使用ギミックを講談社様・協力会社様と一緒に考案・検討し、フレームワーク作成、マークアップ(モック作成・ギミック開発&設置)、コーディング、講談社様専用CMSでのサイト構築など幅広く担当させて頂きました。

下記は2018年春の「平成の100冊フェア」のキャンペーンサイトです。
平成元年から30年間分の主な出来事と、その年に話題になった書籍を紹介する形になっており、ページをスクロールすると左サイドの目盛りが合わせて動く形になっています。
また、講談社のゆるキャラ「おもタメ君」のアニメーションイラストを随所に配置するなど、見ているだけで楽しめる工夫が施されています。

▲2018年春の「平成の100冊」フェアサイト

こちらは毎年夏に行っているミステリーフェアの2018年版です。
「平成ベストミステリーズ」と銘打って、ちょうど30周年を迎えた島耕作とのコラボで、ミステリー書籍と島耕作の歴史を交互に見ていくことが出来るサイトです。
島耕作の役職の年代ごとにページを分けてミステリー書籍を紹介し、
「その時島耕作は……?」という項目で、島耕作史を原作漫画の一コマを添えて振り返ります。

▲2018年夏の「平成ベストミステリーズ」フェアサイト

実施業務:

  • Webサイト企画
  • Webコンテンツ企画
  • Webページ設計
  • ディレクション
  • フレームワーク作成
  • 専用CMSでのサイト開発
  • HTML/CSSコーディング

制作期間:

2018年2月~2018年4月