Light TALK Plus+ vol.2 ~Googleのデジタルマーケツール~

こんちは~Light Web社員の2号(ニゴウ)です。
みなさんはもうお休みに入られていますか?
今朝は駅までの道も電車の中もガラガラでびっくりでした( ◠‿◠ ;)<ガラガラだ!?

ライトウェブは今日で仕事納めです。
本年もたくさんのご依頼を頂き、誠にありがとうございました!

「Light TALK Plus+」とは…
社員2号が気になった今ホットなWEBニュースやティップスをお届けするコーナーです。

今回のテーマはこちら!

「Googleのデジタルマーケツール」

本年はAdwordsでの広告運用を筆頭に、Googleのツールを使ったマーケティングのご依頼を多く担当させていただきました。
2号は元々マーケターというわけではないため、デジタルマーケのベースアップ目的で、今年の10月にGoogleのセミナー「Growth Camp」に参加しました。
抽選だったので参加できてとてもラッキーだったと思います!
今月に入ってGoogle Adwordsの公式ブログに「Growth Camp」の振り返りレポートが投稿されたので、そのいくつかのレポートを数回に分けて簡単に紹介したいと思います。
参加できなかった皆様もぜひぜひ読んでみて下さい。

ビジネスで簡単に使える3つのGoogleツール

デジタルマーケティングにおいてユーザーの行動分析や市場調査はとても重要です。
今回はそれらを簡単に行えるGoogleのツールを3つご紹介します。

Google トレンド(無償ツール)
Google検索で検索されたキーワードのトレンドや、特定のキーワードの人気度の動向・推移を確認できます。2004年以降から直近1時間までのデータを確認できるため、ビジネスに関連する商材名などを調査し年間でどの時期に検索されているか(需要があるか)などを見ることで、マーケティングプランを立てやすくなります。

コンシューマー バロメーター(無償ツール)
世界55か国のインターネットユーザーを対象に、Googleと第三者の調査機関が調査した結果を見ることができるツールです。すべての調査結果は分かりやすいようにグラフ化され、画像やCSVとしてDLできます。マーケティング戦略に役立てるのはもちろん、提案書を作る時の1データとしても重宝しそうですね。

Google Surveys(有償ツール)
登録されたウェブサイトに訪れたユーザーに対しアンケートを表示することができる有償ツールです。現在は日本語非対応・有償ツールなのがネックですが、海外に向けた市場調査にはとても便利です。

トレンドは知っていたけれど他2つは知らなかったなんて方も多いのではないでしょうか?
これを機に是非是非使ってみて下さいね!

ではではみなさま、良いお年をお迎えください(ㆁᴗㆁ✿)