Light TALK Plus+ vol.9 「FTP・SFTP・SCP・SSH」

こんちはLight Webのアルバイト君です。
神社の鳥居をくぐるとき、お辞儀する人がいます。
鳥居は神域への入り口とされていて一礼するのが作法だからです。
なのでこれから鳥居でお辞儀する人を見かけた際には
このことを思い出していただければ幸いです。

「Light TALK Plus+」とは…

アルバイトが気になった今ホットなWEBニュースやティップスをお届けするコーナーです。

今回のテーマは「FTP・SFTP・SCP・SSH」です!

「FTP・SFTP・SCP・SSH」

FTP・SFTP・SCP・SSHとは、 情報を送る通信手段のことです。
HTML / CSS ファイルや画像をサーバーへアップロードする際に行う方法のことを指します。
以下がFTP・SFTP・SCP・SSH、それぞれの特徴です。

FTP
昔からある、パスワードもデータも暗号化しない通信手段です。
SFTP
FTPで転送される情報をSSHを利用して暗号化する通信手段のことです。
SCP
SFTPと同様にSSHによる暗号化通信を行う通信手段です。

SFTPとSCPはFTPにSSHという暗号機能を持たせた通信手段のことです。
ここでひとつ、疑問が生まれます。SFTPとSCPの違いです。

SFTPとSCPの相違点

次にSFTPとSCPと相違点について記述します。

SFTP SCP
転送を中断しても、途中から再開できる 転送の再開ができない
SCPよりも転送速度が遅い SFTPに比べて高速
4Gを超えたファイルも扱える 4Gを超えるファイルは扱えない

以上がSCPとSFTPの違いになります。
安全性に関してはSCP、SFTPともにSHHを用いているので大差はないと思われます。

ポート番号

FTP・SFTP・SCP・SSHなどのプロトコルには異なる番号が存在する
ポート番号と呼ばれるものがあります。

コンピュータで、実際に通信される出入口の番号です。
URLやIPアドレスが住所のようなもので各玄関には番号が振られ、
これがポート番号に当たります。
サービス(アプリケーションの種類)を区別するために使われています。

ポート番号は 1 ~ 65535 までの存在し、大きく3種類に分けることができます。

主要ポート番号 ポート番号 概要
ウェルノウンポート 0 ~ 1023 一般的に主要されるポートで IANA が
管理している番号帯。
登録ポート 1024 ~ 49151 IANA が登録を受けて公開している
ポート番号。
ダイナミック・
プライベートポート
49152 ~ 65535 ユーザーが自由にできるポート番号帯。

また、数ある中から代表的なポート番号の例を以下の表に示します。

ポート番号 サービスプロトコル 役割
21 FTP ファイル転送
22 SSH セキュアなリモートコンピュータ接続
23 TELNET リモートコンピュータ接続
25 SMTP メール送信
53 DNS IPアドレス検索
80 HTTP インターネット通信
110 POP3 メール受信
443 HTTPS セキュアなインターネット通信

以上が「FTP・SFTP・SCP・SSH」の説明になります。
基本的なことですが改めて学ぶと知らないことも発見できたのではないでしょうか?

Light Webからのお知らせ

ライトウェブはプライバシーマークを取得しました!
今までも個人情報を取り扱う案件に携わって参りましたが、
より安心してお任せいただけるようになりました。
今後ともライトウェブをよろしくお願い致します!