Light TALK Plus+ vol.13 「Gmailで効率よく検索する方法」

こんちはLight Webのアルバイト君です。

突然ですが人の名前に「小鳥遊」というを漢字の方はいますか?
読み方を知っていますか?

正解は「たかなし」です。
小鳥が遊んでいるところには天敵の鷹がいない状態から由来されました。
皆さんも自分の名前の由来を知れば、面白いことが分かるかもしれません。

「Light TALK Plus+」とは…

アルバイト君が気になった今ホットなWEBニュースやティップスをお届けするコーナーです。

今回のテーマは「Gmailで効率よく検索する方法」です!
Gmail の検索窓でメールを検索する際に下記の方法を知っていれば、検索効率が上がるかもしれません。

「特定のアドレスから送信されたメールを検索」

●xxx@gmail.com から送信されたメールのみを抽出したい。
form:xxx@gmail.com で検索する

その他にも

●「特定のアドレスに送ったメールの抽出」

to:xxx@gmail.com

●「特定のアドレスを CC にしたメールを抽出」

cc:xxx@gmail.com

●「特定のアドレスを BCC にしたメールを抽出」

bcc:xxx@gmail.com

●「指定したラベルのメールを抽出」

label:ラベル名

●「未読のメールを抽出」

abel:unread

●「既読のメールを抽出」

label:read

●「ハングアウトの会話を抽出」

abel:chats

「タイトルをつけたメールを抽出」

●「subject:○○〇」で検索

「添加物のあるメールを抽出」

●「has:attachment」で検索
●さらに「has:attachment size:〇m」で検索すると、〇MB 以上の添加物があるメールを抽出することができる。

「期日でメールを抽出」

●「after:2019/07/17」で検索

⇒ 2019年7月17日以降のメールを抽出(指定日は含む)

●「before:2019/07/17」で検索

⇒ 2019年7月17日より前のメールを抽出(指定日は含まない)

●「newer:2019/07/17」で検索

⇒ 2019年7月17日以降のメールを抽出(指定日は含む)

●「older:2019/07/17」で検索

⇒ 2019年7月17日より前のメールを抽出(指定日は含まない)

newer_than:1dで検索

⇒ 日(d)、月(m)、年(y)で期間を指定。

●「older_than:1d」で検索

⇒ 日(d)、月(m)、年(y)で期間を指定。(指定日は含まない)

「複数の条件でメールを抽出」

●02 OR または { } でどちらかに該当する条件を設定。
-(ハイフン)で除外する条件を設定。

以上が「Gmailで効率よく検索する方法」になります。
普段、何気なく使っている検索機能の仕組みを知ることができたのではないでしょうか?

Light Webからのお知らせ

ライトウェブはプライバシーマークを取得しました!
今までも個人情報を取り扱う案件に携わって参りましたが、
より安心してお任せいただけるようになりました。
今後ともライトウェブをよろしくお願い致します!