Light TALK Plus+ vol.14 「Googleサーチコンソールでできること」

こんちはLight Webのアルバイト君です。

皆さんは、羊みたいな豚を見たことはありますか?

その正体は「マンガリッツァ」。
ハンガリーの国宝にも指定されている豚なのです。
また、マンガリッツァは「食べられる国宝」としてハンガリー固有の高級食用豚でもあります。

国宝豚もただの豚。
食べられる運命だけは避けられそうになさそうです。

「Light TALK Plus+」とは…

アルバイト君が気になった今ホットなWEBニュースやティップスをお届けするコーナーです。

今回のテーマは「Googleサーチコンソールでできること」です!

サーチコンソールとはなにか?

はじめにサーチコンソールは以下のような特徴を持つ無料のツールのことです。

  • SEO(検索エンジン最適化)を行うための支援ツール
  • Googleが提供する無料サービス
  • Google検索結果での自社サイトのパフォーマンスを管理

サーチコンソールが解析する対象はサイトを訪れる前のデータです。
取得したデータから「どのような検索ワードで」「どれくらい表示され」「どれくらいクリックされたか」を知ることができ、より質の高いサイトを作る手助けをしてくれます。

質の高いサイトを作るために

より質の高いサイトを作ることはSEO対策を高め、Googleの表示順位を上げることができます。
では、質の高いサイトとは以下に示すような対策を行っているサイトを示します。

良質なコンテンツを作る

ユーザーにとって有益なサイトであることが大事

  • 検索キーワードと関連性が高く、良質な情報を掲載する
  • 外部サイトから自発的なリンクを誘発できる良質なサイトにする
  • モバイルユーザビリティの向上
  • しっかりしたセキュリティ

クロールの最適化

サイトを発見してもらい、サイト内を巡回しやすいよう構造にする

  • サイトマップの作成
  • サイト内のリンク構造の最適化
  • カテゴリの最適化

インデックスの最適化

内容がわかりやすい構成にすることで選ばれやすく

  • HTML構造の最適化
  • noindexの有効活用
  • 優先表示させたいページの内部SEOを頑張る

サーチコンソールでできること

質の高いサイト作りに必要な対策が明確になりました。
そこで先ほどの対策からサーチコンソールでできることを以下に示します。

良質なコンテンツを作るでは

  • 検索パフォーマンスの確認(表示回数、順位、クリック数など)
  • 外部リンクの情報確認
  • モバイルユーザビリティのチェック・修正の申請
  • AMPのチェック・修正の申請(モバイルでの高速表示)
  • セキュリティのチェック・修正の申請

クロールの最適化では

  • XMLサイトマップの送信
  • 外部リンク・内部リンクの情報確認

インデックスの最適化では

  • URL単位のインデックス状況の確認・リクエスト
  • サイト全体のインデックス状況の確認

最近のサーチコンソール事情

サーチコンソールは常にアップデートし続けており、仕様も変更し続けています。
以下にサーチコンソールの近況と内容を示します。

サーチコンソールの近況

2018年1月
新サーチコンソールβ版リリース
2018年9月
β版→正式版へ昇格
現在
まだ新バージョンへの移行期間中(旧版を利用するしかない機能あり)

複数の機能に共通して変更となった内容

  • インターフェイス
  • 検索トラフィックデータの使用可能な期間が、3ヶ月→16ヶ月へ拡大
  • スマホなどのモバイルデバイスでも使える
  • 各種サポートの精度向上
  • 発見された問題や実施した対策の履歴を表示

いかがでしたでしょうか?
サーチコンソールを知ることは、質の高いサイト作りに繋がります。
皆さんもサイト制作の際に意識してみてはいかがでしょうか?

Light Webからのお知らせ

ライトウェブはプライバシーマークを取得しました!
今までも個人情報を取り扱う案件に携わって参りましたが、
より安心してお任せいただけるようになりました。
今後ともライトウェブをよろしくお願い致します!