News List

2014年12月20日土曜日
年末年始の営業

いつもライトウェブをご愛顧賜りありがとうございます。

本年は2014年12月26日(金)までの営業。

新年は1月5日(月)より通常通り営業いたします。

引き続き、ライトウェブをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2014年1月1日水曜日
2014迎春

新年明けましておめでとうございます。

本年もWebサイトの企画、制作、運営のライトウェブをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月6日より営業を開始いたします。

2013年6月26日水曜日
DTPをさせていただきました「Photoshop 合成の秘訣」近日発売!

弊社がDTPを担当させていただきました「Photoshop 合成の秘訣」が近日中に発売となります。

Photoshop 合成の秘訣

 

Photoshopによる、説得力と魅力を兼ね備えた合成画像の作成方法について、トッププロのマット・クロスコウスキが、そのすべてのプロセスを紐解いていきます。

本書を読めば、高度な画像合成の秘訣を習得できることでしょう。

2013年4月29日月曜日
DTPをさせていただきました「Digital Painting Techniques 3 日本語版」好評発売中!

弊社がDTPを担当させていただきました「Digital Painting Techniques 3 日本語版」好評発売中です。

Digital Painting Techniques 3 日本語版

 

すべてのデジタルアーティストの意欲をかき立てる刺激的なチュートリアル、メイキング、アート集。業界のトッププロたちが、デジタルアート産業で何年もの間、培ってきた経験を共有します。

驚異の裏ワザもさることながら、見ているだけで楽しくなるようなデジタルアート作品満載です。

2013年2月24日日曜日
DTPをさせていただきました「ZBrushプロテクニック」近日発売!

弊社がDTPを担当させていただきましたリアル書籍「ZBrushプロテクニック」が近日発売となります。

ZBrushプロテクニック (DVD付)

パッと見3Dアプリの書籍には見えないジャケットが特徴のこの書籍。

デジタルスカルプティング(彫刻)にご関心のある方は、必読です!

2013年1月1日火曜日
2013迎春

新年明けましておめでとうございます。

本年もお客様に喜ばれる仕事をすることを目指し、創造性と技術力で貢献して参ります。

本年もWebサイトの企画、制作、運営のライトウェブをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

宜しければ弊社Facebookページもご覧ください。

2012年12月29日土曜日
本年もありがとうございました。

株式会社ライトウェブを本年もご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。

新年は1月7日(月)より通常通り営業をいたします。

来年もライトウェブをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2012年5月25日金曜日
DTPをさせていただきました「3ds Max モデリング」近日発売!

弊社がDTPを担当させていただきましたリアル書籍「3ds Max モデリング」が近日中に発売となります。

amazon「3ds Max モデリング」ページ

3Dグラフィックスにご関心のある方は、ぜひチェックをしてみてください。

2012年4月21日土曜日
大きな大きな焼きおにぎりFacebookページ公開!

弊社が参画させていただいておりますプロジェクト「ニッスイ 大きな大きな焼きおにぎり」のFacebookページが4/9(月)にオープンしました。

「大きな大きな焼きおにぎり」には素敵なキャラクター「やき おにお」君がいます。彼が運営するFacebookページは、焼きおにぎり好きの方から、ゆるキャラ好きの方までおすすめです。ぜひアクセスをしてみてください。

「ニッスイ 大きな大きな焼きおにぎり」Facebookページ

2012年2月20日月曜日
低炭素杯2012スタッフとして参加!

事後のお知らせとなってしまいましたが、低炭素な社会をつくるために全国各地で行われている活動を紹介し、共に学び連携を深めようというイベント「低炭素杯」(2/18、2/19)の事務局スタッフとしてライトウェブも参加しました。

学生から企業、有志の集まりからNPOまで、多種の団体が持ち時間4分という限られた中で自分達の活動をプレゼンします。それを審査委員が評価、環境大臣賞を始めとする各賞を決定するイベントです。

もちろん、賞の決定、授与の裏には、低炭素社会実現のための情報発信、並びに関係各社の交流や、理解促進という意図が込められています。

実際にその発表を目の当たりにしますと、その取組みの素晴らしさに感銘を受けます。そして企業という組織の在り方さえ考えさせるものがありました。

「低炭素杯2012」オフィシャルWebサイト